忍者ブログ
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のWWDCは、すごく長く感じた。
いつもは、2時間弱で終わるところが、2時間半もあった。

細かな発表内容の詳細については、いつものようにきちんとまとめたニュースサイトに任せるとして、個人的に気になった点を書いていく。

まずは、MacOSのアップデートは、細かく使いやすくなっていそうだな、という感じ。
良くも悪くも、この古来の印象しか残らなかった。

次に、iOSのアップデート内容になるのだが、ここでは、いろいろと便利そうで、良さげなものが多かった。
ただし、日本では未サポートばかり。
仕方ないとはおもうが、便利になる紀が使えないようなのでがっかり感が残る。
メモのアップデートは、日本でも使えて便利そうに感じた。
そして、iPadのマルチタスクについては、かなり便利そう。
ただし、画面分割が、air2のみとなっているので、自分の持っているiPad airでこれが使えないのは残念。
さらに、アプリのレイアウトなどは、実際のところどんな挙動をするのか少し不安が残る。
一応、大丈夫的なことを言っていたようだが、オートレイアウトとかは使っていないので、その辺りがかなり怪しいと思っている。

そして、watchOSについては、期待していたように、単独アプリの作成可能とハードの機能にアクセス可能になったようなので良かったかな。
ちょっと様子を見ながらアプリのアイディアを練ってから、購入を考えようとおもう。

このあとに、「One more thing」がでたから、これは何が出るのかと期待したが、もともと出ていた音楽サービスの発表がまだだった。
これにかんしては、期待もできるが、細かいところもよくわからなかったので、詳細が出てきてからになると思う。
個人的には、この手のサービスをあまり使いたいと思わない人間なので、一応、チェックだけはしておく程度になりそう。

今回の長い基調講演で一番印象に残ったのは、swiftのオープンソース化だと思った。
さらに、linux向けのライブラリも公開予定であることも発表されたことは、さらにインパクトは大きかった。
この結果、どのような流れが生まれるのかは、今の所未知数ではあるのだが、大きな印象は残る。

ほかの部分に関しては、今回も事前情報の確認的な内容になっていた印象を受ける。
ハードなどの発表は、直前に数機種が更新され、直前に成っても、ストアがそのままであったことから、何もないことはすぐにわかったことだったと思う。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

リリース済みアプリ

PseudoRPT


うつすと!


ChronologyMaker


LASI


3行日記


単位計算機


Marking Map Plus


交通費管理


交通費計算リスト


Markin Map


SheepSleepSheep


RootCalculator


元号変換


PieChart


MeasureShooting


SimpleMapCreator



Applivのレビュー記事
http://app-liv.jp/713163900/

ゆびてんじ


PR



Copyright ©   marble seijin の開発日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]