忍者ブログ
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


xcode6が、デベロッパサイトでGMの文字が消えたバージョンになっていたので、入れてみた。

今回、なぜか気になった為に前バージョンを残してみた。
ここを見に来るような人は、ほとんどの人は使って見ていると思うので当たり前かもしれないが、気になった事を書いてみる。

まずは、シミュレータから、iOS6系が消えている。
これには、正直参った。
まだ、サポートの対象から外す気がなかったバージョンなので、いかに確認していくか悩んでいる。
もう1つが、既にリリースしているアプリを、xcode6で単純にビルドして、iOS8のシミュレータで動かすと、全くだめだった。
今までも、iOSのバージョンアップでSDKが変わった時には、同じようなことが起こっていた。
その時も、結構焦ってしまったが、既にリリースしているバージョンでは、あまり問題は出ない。
どのSDKを使っているかが重要なので、古いSDKを使ったものは問題なく動くようだ。

ただし、xcode6ではSDKとして選択できるものがiOS8にしか選べない。
これでは、既にリリース済みのものに何か問題がないかの検証が出来ない。
前回のアップデート時は、リリース済みアプリがまだ少なかった事もあり、直に対応して、アプリのバージョンアップも行った。
しかし、今回は、アプリの数も多いし、少し予想していないような部分も動かなくなってしまったようだ。
(この辺りは、対応していく時にまた書きたいと思う。)
とりあえず、リリース済みのアプリで最低限の動作が出来るのかを軽くチェックする為の方法を考えた。

結果的には、xcode6にSDK7を入れてしまう事だった。
これは、xcode5でSDK6を使うやり方が、検索するとたくさん出てくる。
それをそのままバージョンを読み替えて対応してみただけだ。
参考ページ

この方法で、SDK7を使用する事が出来たので、いくつかのアプリで、リリース済みバージョンがiOS8で動くかを確認した。
結果的に、ぱっと見では問題なさそうだが、深くは検証していない。
これからじっくり検証していく予定。
ついでに、iPhone6/6Plusでの表示を見たが、シミュレータ上では、問題無く拡大されているようだった。
これに関しては、早く実物を入手して試してみたいところなんだけどなぁ・・・

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

リリース済みアプリ

PseudoRPT


うつすと!


ChronologyMaker


LASI


3行日記


単位計算機


Marking Map Plus


交通費管理


交通費計算リスト


Markin Map


SheepSleepSheep


RootCalculator


元号変換


PieChart


MeasureShooting


SimpleMapCreator



Applivのレビュー記事
http://app-liv.jp/713163900/

ゆびてんじ


PR



Copyright ©   marble seijin の開発日記   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]